忍者ブログ
妻/一姫二太郎の母/お仕事少し。 ふわりのふわふわしたひとりごとを書き綴ります。                          あな吉さんの手帳術に出会い、学んだことや、自分でアレンジ・工夫したことも記録していきます♪
<< 2017 / 06 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 141 ] [ 142 ] [ 140 ] [ 139 ] [ 138 ] [ 137 ] [ 136 ] [ 135 ] [ 134 ] [ 133 ] [ 132 ]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


おはようございます。ふわりです。

昨夜更新しようと、こっそりPCを立ち上げたら、寝落ちしたと思っていた夫が起きてきて挫折。夫が出勤したので、こどもたちが遊んでくれている間に更新しちゃいます^^

一昨日受講したあな吉さんの「ママのための食育講座」。(講座の様子は こちら をご覧ください♪)

受講生の半分くらいがプロスク卒業生の方でした。アキさんうめちゃんさんには、カントリー姐さんのオフ会でお会いしていましたし、他のみなさんとも前日のアナザーキッチン文化祭(通称・あな文)でお会いして、お弁当作りのお手伝いをさせていただいたので、お顔を知ってる方がいっぱいいて楽しい気分♪しかもみなさん、あな文で買ったハルさんのタイパンツ履いていらっしゃって、

   あぁ~、わたしも履いて来ればよかったぁ~。。。

と思っていました^^;
実はあな文の日にも履いて行こうか迷ったんですが、わたしが持っているのが少し薄手のタイプなので、「暖かい格好で来てくださいね」には合わないような気がしてやめちゃったんですよね。。。 やっぱり冬用の少し厚手タイプもほしいな~♪

あな吉さんの講座に出ると、いつも大人数なので、この日もそうかと思ったのですが、連日の講座&あな文の影響か、20人ほどの少人数体制で、かなりゆったりした気分で受けることができました。午後の講座なんて、ひとりずつの質問に丁寧に応えていただけて、こんな機会、荻窪のAnother~Kitchenでもないそうで、大変貴重な時間を過ごせました~(≧▽≦*)Lucky☆



あな吉さんのファンが集まると、自然と始まるマステ交換会。この日も623さんが持ってきてくださっていました。
623さんがマステを入れた箱を出した途端、

   その箱、なぁに~?
   ステキ~☆

と上がる声。
持ち主の623さんが戸惑うほど、マステが入っている「箱」の方が注目を集めていました。

こちらの箱、「プロキープ」っていうラップのような形状で、手で簡単に真空パック状態にできるもの、が入っていたそうです。
あな吉さんも、

   この箱、ほしー(・д・)

っておっしゃってたんですが、残念ながら販売中止だそう。

623さん情報だと、コストコで3本いくら、で売っているそうですが、この箱のようにマステ保管に適した形状かどうかは不明、だそうです。ラップの箱と違い、側面にプラスチックの部分があり、芯が固定できるようになっているのがポイント。おまけに、芯自体もラップ芯ほど硬くないので扱いやすい、そうです..._〆(・∀・。)

ふむふむ。。。

で、調べてみましたら、GLAD社の「Press'n Seal(Press & Seal:プレスンシール)」という商品を日本向けにしたのが「プロキープ」だったようです。2005~2006年に、「プロキープ」という商品名で東海地区でのみテスト販売されていたそうです。(from Wikipedia)


↑の画像をみると、こちらの商品も側面にプラスチック部分がありそう♪

うちの近くにはコストコがないので、楽天さんで扱っていないか調べてみたら、ちゃんとありました。しかもTV番組で紹介されたことがあるようで、そのような記述があちこちに。。。

■ 爽快ドラッグ
(1980円以上で送料無料)
■ 1本買いなら送料込みのこちら↓
  

冷凍用の商品もあるようです。

■ 爽快ドラッグ
(1980円以上で送料無料)
■ 1本買いなら送料込みのこちら↓

もちろん、マステ保管用としてだけでなく、商品としてもとても便利なものだそうですよ^^ わたしも購入検討中です( ̄▽ ̄)

ご参考まで♪

拍手


*-----*

そして、食育講座ではこのブログを見てくださっているというUさんにお会いすることができました^^

実際にお会いしてから、

   ブログやってるんです~^^

と自己紹介して見ていただくことはあるのですが、ブログを先にご存知で、あとからご対面~ってなかなかないので、とってもうれしかったです(≧▽≦*)

わたし自身、息抜き程度にしかブログを更新しておらず、そのため半月ほど放置、、、っていうこともザラなのですが、それでも見てくださってる方がいらしゃると思うと、ありがたいやら恥ずかしいやら。。。(〃▽〃)

Uさんにもいっぱい褒めていただいて。。。 ありがとうございます^^


わたしも同じママ。
しかも、はっきり言って、そんないいママじゃないです(´△`)↓
毎日のようにこどもたちを叱ってますし、イライラドッカーーーン!ってこともありまくります(笑)

でも、できれば、あな吉さんがおっしゃるように、「毎日をゴキゲンに♪」過ごしたいと思って、できるだけそうなれるよう心がけるようにしています。
たとえできていなくても(わたしもできてません^^;)、心に留めているだけでも違うんじゃないかな~と思っています。

わたしがそう思えるようになったきっかけの、あな吉さんをたくさんの方に知っていただきたくて、このブログも続けています。半分以上、自己満足、家族・わたしの記録のため、ですが、それでもどなたかのお役に立てたらうれしいです。

このブログをお読みくださっているみなさん、これからもよろしくお願いします^^

PR
[ 141 ] [ 142 ] [ 140 ] [ 139 ] [ 138 ] [ 137 ] [ 136 ] [ 135 ] [ 134 ] [ 133 ] [ 132 ]
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
[07/07 ほいっぷ]
[05/27 ai]
[05/26 ユッキー]
[05/26 ユッキー]
[05/26 もーりー]
おすすめ :::手帳関連グッズ:::
あな吉さんの手帳術で使っているパンチ。 こちら↓は家の中で使う用。ラミネートしたインデックスもしっかり穴あけできます。28%OFF!6穴パンチ 移動式 PU−4626穴パンチ 移動式 PU−462

28%OFF!6穴パンチ 移動式 PU−4626穴パンチ 移動式 PU−462
価格:1,496円(税込、送料別)

*---*---*
こちらは手帳に綴じて使っている携帯用のパンチ。わたしが買ったお店のが安いけれど、画像がないので、↓からお借りしています。 A5システム手帳リフィル パンチャー(穴開け機) 【日本能率協会/Bindex】A5サイズリフィル A56...

A5システム手帳リフィル パンチャー(穴開け機) 【日本能率協会/Bindex】A5サイズリフィル A56...
価格:1,470円(税込、送料別)

*---*---*
あな吉さんの手帳術に欠かせないA5サイズ6穴バインダー。 こちらはお手頃価格で、軽い作りになっています。 カバーを自作される方向け。【ポイント10倍】HS マイシステムバインダー A5 Sクリア

【ポイント10倍】HS マイシステムバインダー A5 Sクリア
価格:577円(税込、送料別)

*---*---*
手作りにはカルトナージュという方法も♪ キットと金具、お好きな布や紙があれば、オリジナルの手帳が作れます。★A5システム手帳(デスクサイズ)用厚紙カルトナージュキット★ケント紙付き★当店オリジナル#8

★A5システム手帳(デスクサイズ)用厚紙カルトナージュキット★ケント紙付き★当店オリジナル#8
価格:294円(税込、送料別)

*---*---*
手帳はしっかりした市販のものを使いたい方にはこちら↓。
黒革のものほどおじさんぽくないので、女性にオススメ☆【即納】BOX付きでプレゼントにも最適【A5サイズ 大判6穴 システム手帳】ビジネスシーンにも大...

【即納】BOX付きでプレゼントにも最適【A5サイズ 大判6穴 システム手帳】ビジネスシーンにも大...
価格:1,980円(税込、送料込)

*---*---*
おすすめ :::本:::
*---*---*
*---*---*
Profile
HN:
ふわり
性別:
女性
自己紹介:
はじめまして。ふわりです。
プロフィールについて、
詳しくはこちらをご覧ください。
メールは↓から、お待ちしています♪


QR Code
Search
Links
* リンクについて
fluffy days...にリンクしてくださる方はコメントかメールでお知らせいただけるとうれしいです♪
*サイト名* fluffy days...
*URL*
http://fuwari.mamagoto.com/
Template by kura07, Arranged by ふわり
Material by FOOL LOVERS, Photo by ミントBlue
忍者ブログ [PR]